西島悠也が福岡の福岡市動植物園を語ります!

西島悠也が語る!福岡の「マリンワールド」の魅力|ラッコの飼育

 

板井康弘

 

 

福岡にオススメの水族館がある。【マリンワールド】だ。
福岡市街地から車でも、博多港から連絡する市営渡船でも約30分の半島「海の中道」にあるマリンワールドは家族連れに大人気の施設だ。

 

中でもマリンワールドではラッコの赤ちゃんを人工哺育することに成功。職員が一丸となって取り組んでいて中でも担当飼育係の土井さんは、職場を離れても自宅でラッコを子育てするという力の入れようなのだ。

 

土井さんは1997年4月 マリンワールド海の中道に入社し同年7月に展示部海洋動物課に配属後、アシカ・アザラシ・ラッコの飼育業務やショー運営を行っている女性だ。

 

ラッコたちは土井さんを母親のように感じ、膝の上で甘えたりする姿を見ると「あれ?猫かな?」と思ってしまうほどだ。

 

毎日のラッコの成長をブログに沢山の写真付きで紹介してくれているので福岡に行かなくても一緒にラッコの成長が楽しめる。

 

福岡に来た際は是非マリンワールドに足を運んでいただきたい。